子連れ北海道旅行記~0歳児とママのブログ

カテゴリ :  L札幌

ブログネタ
行った場所や気になる場所 に参加中!
札幌では、海鮮を食べられる居酒屋に行きたいねーって話をしていて。

赤子連れなので、個室があってお座敷のところを選ぼうということになり、

炙屋 大通ビッセ店 で夕食をとることに♡

IMG_1850




















まあ、居酒屋なんですけど、お手頃でおいしかったです!

でも、けっこうキレイな店内で、がやがやというよりはキレイ目居酒屋ってかんじだったので、

赤子連れとしては ちょっとだけ肩身が狭かったかな。

・・・・でも、十分いける雰囲気です。

個室は予約しといたほうが安心です。


写真はお刺身。ししゃものおつくりとかもあって、新鮮でした。

IMG_1847



















おはしおきがにぼしだったりね・・・。


で、大通ビッセは、ショッピング施設みたいな感じで、一階にはスイーツ店が。

函館の有名なお店、スナッフルスが入っていたので、

食後にはデザートとスイーツ♡

IMG_1854




































チーズオムレットです。


なかなか満足な夕食となりました!


にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村

ランキング参加中。




わたしが北海道に行ったときは、このときが初めての赤ちゃん連れの旅行でした。
(むすめ7か月)

だから、ホテルはけっこういろいろ悩んだんですけど、そのときのポイントを書いてみますね。

条件として考えていたのが、

・できれば和室
・洋室ならベッドガードかベビーベッドのあるところ
・部屋にお風呂のあるところ(赤ちゃんを入れるのに大浴場は・・・と思って)
・ちょっとした見どころや、食事ができるところが徒歩圏内にあること
・清潔なところ
・駐車場があること

・・・・と考えてました。

ハイハイとつかまり立ちくらいの時期だったので、ちょっと古いところはやめておこう・・・とか、いろんなことを考えました。

その他、

・できれば広いところ
・コインランドリーがあるところ


などなどの「できれば条件」もつけて探しながら、結果的に、ホテルリソルトリニティ札幌 にしました。

ここがよかったのは、

・大通り公園沿い。時計台も北海道庁も徒歩圏内だし、いろんなお店にも歩いていける利便性
・部屋にユニットバスがついていて、さらに大浴場もある
・ちょっと広めのツインにして、ベビーベッドを入れてもらえる
・チェックイン14時、チェックアウト11時

・・・・とかが主な理由でした。実際泊まってみるときれいで満足!



普通のビジネスホテルだけど、居心地はじゅうぶんよかったです。

実際に行ってみると、札幌は、便利な立地にたくさんホテルがあって、どれもわりとお手頃な感じがしました。
私が比較したなかでは、リソルトリニティは、大浴場があるのが大きかったかな。
北海道は寒いので、できればユニットバスじゃないところで、大人もゆったり、入りたいですし。


わたしはネットでいろいろ調べて、絞り込んでからいくつかのホテルに電話をして、設備とかいろいろ聞いたりしたんですが(ベビーベッドはどの部屋でも入れられるのか、とかね)、最初からいろいろ電話しちゃえば早かったかなぁとか、あとから思いました。。。

札幌あたりのホテルで子連れというと、ガトーキングダムとかが有名かな?
ただ、うちは赤ちゃんで7か月だったので、そこまでの施設は必要ないと、お得で便利な立地のビジネスホテルにしました。いい選択だったと思います♪

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村

↑ランキング参加中。


我が家は、札幌ではトリトン札幌豊平店ってところと、
小樽では、魚一心ってところにいきました。


正直、

こんなに回転寿司がおいしいのか!!って、目からウロコ。。。


わたしは兵庫県在住ですが、スシローでじゅうぶんおいしいと思っていて、

それで30歳まで過ごしてきたわけですが、本当にびっくり。

IMG_1943

この写真とか、エビおおきすぎるし。。。


子連れだと、海鮮をじっくり楽しめるかわかんないな~と思ってましたが、

我が家には、回転ずしでかなり満足でした・・・!

一皿100円とはいかないけど、安いし、じゅうぶん、おいしいし。


トリトンと魚一心、あらかじめ調べておいたなかで、代表的で人気のチェーンにいったつもりですが、

地場のチェーン、いろいろあるみたいなので、行くエリアによって調べてみるとよいと思います。

子連れで気軽にいける北海道グルメとしてはオススメです♡

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村

↑ランキング参加中


ブログネタ
☆北海道においでよ!☆ 第2弾! に参加中!
我が家は、朝食なしのプランで札幌に宿泊していたんですが、

朝食どうしよ?っていうのが、ひとつ考えドコロで。


当初、朝食が有名なカフェとか、なんかあるだろーって軽く考えてたんですが、

・・・・・・特になかったんですよねー。


ホテルの朝食とかも考えたんだけど、ひとり、少なくとも1000円くらいからだし。


ということで、気軽に「大通りビッセ」で取ることに。


大通りビッセは、大通公園から少ししたところ、時計台とかの近くにあって。
(JR札幌駅と地下鉄大通駅をつなぐ中心部らしい)

その一階は、スイーツ店やカフェが軒を連ねています。
有名どころでは、スナッフルスが入っています。

スナッフルズは、函館のお店でチーズオムレットが有名。
必食スイーツのひとつです・・・。
suna
ちゃっかり食べました。

ふわふわ、しっとりのチーズスフレって感じ。おいしかったです♪

kinotoya
こちらは、同じく大通りビッセに入っていた、きのとやってお店のオムパフェ。
フルーツたっぷりで本当においしい。おすすめでした♡


大通りビッセのお店は、ガラスばりでちょっと目立つ外観。

晴れた日は、開放感があってとても気持ちがいいです。


きのとやは、8:00からあいていたので、朝食に寄ることができました。
他のお店は10:00開店が多かったかな。


にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村

↑ランキング参加中!


ブログネタ
☆北海道においでよ!☆ 第2弾! に参加中!
迷ったのが、北海道の旅程。

赤ちゃん連れだし、0歳児だし、

どんな旅行にすればいいのか。。。


結局、無理はせず、ホテルで休む時間も十分確保しながら観光することに。

ここでは私たちのルートを紹介しますね~。


◆一日目

関空ー旭川へ移動

親戚宅に泊まる

◆二日目

旭川発―美瑛・富良野観光―札幌へ

札幌泊

◆三日目

札幌―支笏湖―室蘭観光

札幌泊

◆四日目

札幌―小樽

小樽泊

◆五日目

小樽―新千歳空港へ―関空


でした☆

朝早くから動き、夕方には宿泊先に帰るようなスケジュールに。


レンタカーで回ったこともあって、0歳児の娘もあまり無理はなかったようです。

四泊だったので、実は函館まで行って函館から関空に行きたかったのですけど、

大きな移動を入れてしまうと、旅行中に体調を崩したりしたら、スケジュール変更が大変だし。

それに、間で札幌で連泊することで、洗濯とかもできたのでよかったです。


赤ちゃん連れだと、やっぱり一番いいのは、同じホテルに連泊すること。

何かあっても対応しやすいし、荷物の整理もしやすいしでいいなぁと思いました。



マザーズバッグの選び方とおすすめブランド





このページのトップヘ